OHP LLC

SEED管理画面

SEED™は、2008年に誕生した、
純日本製のCMSです。
誕生以来数々の機能強化を行い、
銀行や大学などセキュリティやサーバー構成に厳しい現場でも導入されています。

カスタマイズSEED™はウェブサイトごとにカスタマイズ

SEED™はウェブサイトごとにカスタマイズして導入される、本格的CMSです。
汎用的な入力フォームを使いまわすのではなく、コンテンツごとに設計された専用入力フォームを用意するので、更新箇所が分かりやすく、管理もしやすいのです。

セキュリティHTMLファイル出力でセキュリティも確保

高性能のHTMLファイル出力機能も大きな魅力の一つ。
ほとんどのCMSはプログラムが生成するウェブページを直接表示していますが、改ざんの危険性や動作速度の遅さが問題とされています。
SEED™のHTMLファイル出力機能は、プログラムが生成したウェブページをHTMLファイルとして自動出力!
さらに公開用ウェブサーバーに自動転送もできるので、運用に負担をかけることなく、高いセキュリティを維持できるのです。

無料多くのウェブサイトで使ってほしいから、無料です

SEED™は無料なのに高機能。だから自由です。
「良質なCMSがより良いウェブを生む」
という想いで、CMS SEEDはライセンス料無料で提供しています。
煩わしいライセンス数の制限に縛られることなく、自由に管理ユーザーを追加してお使いいただけます。

SEED™の主な機能

HTMLファイル出力

更新作業時に自動的にHTMLファイル出力が可能。
CMSでありながら、静的HTMLファイルで公開できるので、セキュリティに強くサーバー負荷も軽減します。

HTMLファイル転送

出力したHTMLファイルを別サーバーに転送できるので、CMSサーバーと公開用ウェブサーバーを分けることが可能。
より一層セキュリティを強化できます。

多サイト管理可能

1つのSEED™本体で、同一サーバー内の複数のウェブサイトを独立管理できます。
各ウェブサイト間でコンテンツを共有することもでき、親サイトの更新を子サイトにも自動的に反映するといった使い方ができます。

多言語サイトを一元管理可能

日本語・英語をはじめ、中国語やロシア語などの多言語サイトを一元管理できます。

表示開始・終了日指定

登録時に表示開始・終了日を指定しておくことで、自動的に表示開始・非表示を行います。

サイト全体の即時封鎖

ウェブサイト全体の即時封鎖・公開が可能。(HTMLファイル出力には非対応)

管理ユーザー無制限

ウェブサイトの管理ユーザーは無制限に登録可能。ユーザー数を気にせず使えます。

管理ユーザーの柔軟な権限設定

管理ユーザーには、特定のコンテンツのみに管理権限を与えたり、新規ページ作成を制限したりすることが可能。

その他にも独自の便利機能を多数搭載しています。
「こんなことはできないの?」といったお問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

SEED™導入ケース

ウェブサイトの
一部のみでも

CMSとしてウェブサイト全体を管理することはもちろん、既存のウェブサイトの一部のみに導入することもできます。
お知らせなどのコンテンツを更新しやすくしたり、お問い合わせフォームを追加したりといったことにも活用できます。

業務システムと
ウェブサイトの融合

ウェブサイトの管理と、受発注や在庫管理などの業務システムを融合し、一元管理することで社内業務を効率化できます。
Excelや個別のソフトウェアで運用している業務システムをウェブ化することで、PCやスマホなど様々なデバイスから利用することもできます。

印刷機能や
PDF出力とあわせて

業務システムや商品カタログのようなウェブサイトを、美しく印刷したり、PDF出力したりすることで、業務効率化を行い、社内外でのデータ不整合などを防ぐことが出来ます。

お問い合わせ

ドライフラワー部門